みつばち吸引捕獲器

これらのみつばち吸引捕獲器はネット検索して作製したものです。
左の捕獲器はしのさんの「ニホンミツバチ日記」blogを見て作製しました。ブロアーで吸引して直接重箱に取り込みます。こちらは巣落ちした群の処理で実際に使ってみました。ミツバチの重箱への捕獲作業が簡単にできました。
右の捕獲器はNPO日本みつばち保存会の設計図を元に作製しました。まだ使ってはいませんが水を10㎝程吸い上げますので大丈夫でしょう。

ななしきぶ搾油

雨の日にはななしきぶの搾油をやっていましたが,1回の搾油は500グラムの実を23トンの圧力で圧縮して30分で1サイクルです。集中してかからないと終わりが見えない状態です。田畑の草刈りが終わったら頑張りましょう。

継箱リフター

ニホンミツバチの巣箱は蜂蜜が貯まってくると抱えて持ち上げることが出来なくなってきました。体力が落ちてきたのも原因してますが。
ネットで検索するといろいろの持ち上げ機がありました。それらを参考に三代目のリフターを作ってみました。まだまだ改良の余地がありますが、とりあえず完成しましたので、ため池の群、あじさいの群、田んぼの群を2段継箱をしました。

スズメバチ捕獲

今朝、ニホンミツバチの巣箱にスズメバチが餌探しに来ているのを発見。
捕虫網でそのスズメバチを生け捕りにしました。普段は即殺処分するところですが、蜂蜜漬けを思いつき捕虫網の中で弱るのを待って蜂蜜に漬け込みました。