秋の道作り

秋分の日、この地域では道作りの日です。昔から道の修理や草刈りの作業を地域総出で行ってきました。家のまわりは日頃草刈りは行っていますが今日は家から離れた公道の草刈りです。
昔舗装されていなかった道の補修にトラックで真砂を運んでの作業であったそうです。今は草刈りと側溝の清掃が主な仕事になっています。

作業が終わると「泥落とし」で打ち上げです。この中で地区の情報やら昔話がいろいろと聞くことが出来ます。しかしながらお酒が入っているため覚えきれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください